クレジットカード現金化とクレカキャッシングのしくみ

クレジットカード現金化とクレカキャッシングのしくみ

クレジットカード現金化についてお話しします。クレジットカード現金化という広告を私達は、町中で見かけることもあります。クレジットカード現金化が違法なのか、グレーと言うのも事実のようです。なかなか警察がすぐに逮捕と言う訳にも行かないようです。

 

クレジットカード現金化がなぜアウトなのか

 

それでもクレジットカード現金化はアウトです。なぜ、アウトなのかと言えば、クレジットカード会社が、 規約でもって換金目的としてクレジットカードの利用を禁止しているからです。
まずクレジットカード現金化業者は、クレジットカード会社の規約を違反しています。ただし、この程度なら、陰でコソコソ営業出来てしまうのも現実なのではないでしょうか。

 

クレジットカード現金化とは何か

 

そもそも、クレジットカード現金化のシステムについて理解しているでしょうか。 多重債務者は、もうキャッシング枠で借り入れが出来ないような状態になってしまっています。その時業者が優しくしのびよって来て、クレジットカードのショッピング枠で指定商品の買い物をすることを求めて来ます。そして、業者はキャッシュバック名目で、購入して金額から手数料を引いて現金を渡します。このシステムは、多重債務者に救いの手を差し伸べているのかもしれません。

 

クレジットカード現金化の利率が高い

 

多重債務者は救われたのかもしれません。 しかし、 その支払いに対しての利息を計算すれば、利息制限法には明らかに抵触しているということが言えます。多重債務者が注意しなければならない問題は、まずこの利息の問題であり、何かぼやけているので、なかなか利息のことまで気付かなかったりします。

 

クレジットカード現金化はアイデアなのか

 

クレジットカード現金化は、悪と言うには、それ程悪徳性をも究明出来ず、アイデアとも考えてしまうのかもしれません。しかし、クレジットカード現金化業者は、悪として徹底的に排除しなければならない存在なのです。

 

クレジットカード現金化は悪

 

つまり、その行為を行っている人たちが貸金業として登録をしていない、闇金業者だからです。闇金業者が違法金利で貸し出しをしているのと全く同じです。何処からの借り入れ出来ないから藁をもすがる気持ちも判らないではありません。
やはり、私達は違法なるものに決して手出しをするべきではありません。闇金業者は、そのような形でじわりじわりと更に困っているあなたに忍び寄って来るでしょう。

借入について
はこちらから